婚活サイト

婚活サイトで女性がメッセージを送る時の注意点ってある?!攻略法を公開!

メッセージ

「結婚したいのに彼氏もいないし出逢いもない」

そんな人達のために最近ではたくさんの婚活サイトがあります。

「婚活サイト=出会い系サイトで不安」と思われる方もいると思います。

ですが、米国では婚活サイトで出会って結婚する人口は米国人口の約1/3なんです!

今では日本でも、婚活サイトで出逢い結婚までゴールインするカップルは増えつつあります。

婚活サイトは「真剣に結婚相手を探すお見合いサイト」です。

ここでは、婚活サイトで主に使うメッセージの送り方を例文も交えてご紹介します♪

最初のメッセージの送り方

婚活サイト メッセージ

婚活サイトで必要不可欠なのがメッセージ機能です。

待っているだけでは素敵な男性からはコンタクトは来ません。

自分の求める男性の条件で探してヒットした男性がいた場合どうすればよいのでしょう。

前提:女性も積極的にメッセージを送ってOK

婚活サイトには出会いを求めるたくさんの男女が溢れています。

その中からより良い条件と相性の良い相手を見つけるには自分からもメッセージを送ることです!

婚活サイトに登録している男性は、日常が忙しく出逢いの時間を作れない・奥手で女性と出逢うキッカケがないなどさまざまです。

あなたがピンときた男性にはどんどん「いいね」や、メッセージを送ることをおすすめします。

女性から「いいね」が来ることによってお相手の男性は嬉しいですしメッセージのきっかけにもなります。

もちろん、女性からメッセージを送ることで真剣さが伝わり好印象も与えることができるのです。

 

最初のメッセージのポイント

プロフィール以外では相手同士の顔が見えないからこそ最初のメッセージの送り方は大事です。

必ずと言ってもいいほど大事な5つのポイントがあります。

①お相手の男性とマッチングしたことに対するお礼
②自己紹介(名前は必須)
③仕事や趣味など(共通点)
④いいなと思ったポイント
⑤最後は「?」の質問文

上記5つを詳しく見て行きましょう。

①お相手の男性とマッチングしたことに対するお礼

どんなお相手にも、まずは礼儀が大切です。

男性は生涯の結婚相手を探しているのですから、きちんとした礼儀ある女性という印象を与えることが最重要ともいえます。

②自己紹介(名前は必須)

自分はどこに住んでいて何という名前かを必ず伝えましょう。

これからお付き合いなど、長い目で会う事も考えると遠距離は避けたい条件の方もいます。

おおまかで結構ですので、住んでいる場所を伝える事で「お付き合いの許容範囲」かをクリアしましょう。

そして、お相手にメッセージを送るのに名無しはNGです!必ず送り側から名乗るようにしましょう。

③仕事や趣味など(共通点)

どんな職業でも男性には「働いて自立している」という好印象を与えることができます。

また、趣味をもつ女性は自立以外にも「男性に依存しない」「束縛しない」という印象もあり男性からは「一緒にいて楽しそう」と思われるので、ここは嘘でもいいのでひとつでも趣味は教えましょう。

特におすすめは「お相手の男性のプロフィールをみて相手の好みそうな趣味」です。

④いいなと思ったポイント

お相手は少なからず「なぜ自分を選んだの?」と思います。

ここでは、必ず相手のプロフィールに目を通して最低2つは好きな部分を見つけて「〇〇と書いてましたのでくわしく知りたいと思いました♪」や、「プロフィールの〇〇さんの優しそうなお顔が気になってメッセージを送りました♪」とお相手を上げる言葉をかけましょう。

⑤最後は「?」の質問文

実はこれが一番重要なんです!

語尾に「?」さえあれば、返信の確率は数倍上がります!

男性はメッセージのやり取りが苦手な方が多いので「答える」という方式でメッセージを送ることによって気楽にやり取りができます。

少しずつメッセージをやり取りする事でだんだんと男性から話題や「?」が来るようになればよい雰囲気間違いなしでしょう♪

 

最初のメッセージの例文

では、上記5つのポイントを使って男性に送る最初のメッセージの例文を書いてみますね♪

(例)「初めまして。マッチングしていただきありがとうございます。私は、△△に住む(名前)と申します。

仕事は□□をしています。

〇〇さんのプロフィールや日記を拝見しましたが、キャンプがとても楽しそうですね♪

私も最近はじめたばかりですが山登りが楽しくて♪自然に触れることが好きなので〇〇さんのキャンプのお話しが聞きたいと思いました♪

〇〇さんは山登りもお好きのようですが、お好きな山はありますか?

もしよろしければお返事お待ちしてます♪」

 

ポイントは「長くなりすぎず・相手の興味を引き付ける内容・語尾に質問」です。

お相手に柔らかい印象を与えることで「優しい・明るい・フットワークが軽い」好感を持ってもらえます♪

 

返事がきたときのやりとりのポイント

スマホを持つ女性

メッセージを送ったお相手の男性から返事がきたときの返信内容は?

進展につなげるためにはメッセージを続ける事が大切です。

お相手の男性に興味を持ってもらうにはどのようなメッセージを送ればよいのでしょう。

 

相手の返事の内容に対して同調や共感

お相手の男性のメッセージの内容には全てに対して興味を示すことです。

「いいですね」「すごいですね」「楽しそう」など相手を上げることで男性は「この子とは気が合うかも」と思うのです。

これは、エステなどのカウンセリングにも用いられる手法で「ミラーリング」といい、相手の行動・言葉に同調することで警戒心を解きほぐし相手に気持ちを委だねやすくします。

 

共通点は掘り下げる

相手からのせっかくのメッセージをただ同調だけでは何も始まりません。

相手の趣味など共通点や興味があれば深掘りして質問など「興味満々」を伝えることで男性から「今度一緒にやりましょう」など誘いやすく、会うキッカケにもなります。

 

相手のことを知る姿勢

メッセージでやり取りを繰り返すことで「相手との相性」がわかってきます。

お互いに「会ってみたいな」と思うまでにメッセージでどれだけお互いを知ることができるかが肝になります。

お相手と性格が合えば自然とメッセージのやり取りも楽しく続くので後はお互いのタイミング次第になります。

 

楽しいと思ってもらうことが大事

ただメッセージをやり取りするのではなく、お相手の男性に「この子とメッセージしてると楽しいな」と思ってもらうことが大事です。

「楽しい」→「会ってみようかな」と思ってくれさえすれば、お相手からのお誘いは間近です!

 

返信の頻度は大事

婚活サイト 返信の頻度

お相手の男性とのメッセージのやり取りの間隔やメッセージの文章は?

お互いに続くメッセージをやり取りすることが何よりも大切です。

目的は、まずは「会う」事ですので、上手くメッセージをつなげましょう。

 

メッセージの会話のテンポは大事

お相手の方とメッセージが続く場合は、お互いに気が合っている証拠ですので続けましょう。

ただし、婚活サイトでは男性側は女性よりもメッセージ送信料金が高いサイトもありますので、極端な短い文章のやり取りは避けるようにしましょう。

あまりに短文のやり取りばかりしてしまうと「この子はサクラだ。」と思われてしまい、やり取りを終了されてしまいます。

 

※サクラとは、婚活サイト内を盛り上げたり会員の課金を促し架空人物との良い雰囲気を作り出したりする者。ただし、サクラのいない安心な婚活サイトもあります。

 

すぐに返信しなくてもOK!返せる時に返信

メッセージが続いても焦ってすぐに返さなくても大丈夫です。

毎回すぐに返信するとお相手の男性から「暇なのかな?」など、がっついているように思われて引かれてしまう事も。

あまり早く返しすぎると逆にお相手を焦らせて疲れさせてしまいますので、適度な間隔でやり取りしましょう。

 

返信に2日以上あけない

どんなに忙しくてもメッセージを2日以上あけることはおすすめしません。

お顔が見えない・やり取りが浅いからこそ「どんな人なんだろう?」という気持ちを途切れさせてはいけません。

また、婚活サイトではたくさんの男女がご縁を求めていますので、2日も返信しないでいると他の女性に取られてしまうかも!?

 

メッセージの失敗パターン

悩む

メッセージのやり取りは簡単のように思えますが、ひとつ間違うと印象も悪くなってしまいます。

顔が見えない相手とのやり取りだからこそ気をつけないといけないこともあります。

メッセージのやり取りを重ねると、つい送ってしまいがちなメッセージのNGパターンを紹介します。

 

挨拶をすっとばしている、または適当

どんな状況でも、はじめの挨拶などの礼儀は大切です。

婚活サイトでは人生の伴侶となる女性を探しているのですからきちんとした人が前提になります。

相手から初めてのメッセージで突然、「何してますか~?」なんてきたら軽いと思ってスルーされるのがオチ。

男性も真剣にご縁を探しているのですから、顔が見えないからこそ最低限の挨拶は守りましょう。

また、メッセージだからと適当にやり取りもNG!

メッセージから「会ってみたい→お付き合い→ゴールイン」は夢ではないのですからメッセージのやり取りはがんばりましょう!

 

質問攻めになっている

質問がNGということではありません。

むしろ、男性からすれば質問は気分も良く鼻も高くなります。

ただし、毎回、一問一答となるとさすがに男性も尋問に感じてしまいメッセージのやり取りを終了されてしまいます。

質問は実際に会った時の分も置いておいて、メッセージでは1通に1回程度にしましょう。

さらに、質問内容も簡単に答えられるものにするなど気配りも大事です。

 

ネガティヴ・暗い印象を与える内容

どんな方でも楽しい・明るい人を嫌う人なんて滅多にいませんよね?

逆に、ネガティヴで暗い人とこれから会ってお付き合いも考えられますか?

まだ、メッセージの時点で「私なんて・・・」な言葉を送られてきては男性側も励ます以外なんともできませんし、めんどくさく感じてしまいます。

一緒にいて楽しい人を求めているのですからネガティヴは一利もありません。

 

すでに付き合っているような内容

「メッセージの内容が思い浮かばないから」「お相手と良い感じだから」といって、「暇だよ~」「お腹すいた~」「買い物してきたよ。」など、適当かつ馴れ馴れしいメッセージは送られてきた男性からすると「だから何?」と返す言葉に困ってしまします。

どうでもいい日々の報告は恋人同士になってからにしましょう。

 

LINEなどの連絡先を聞く

婚活サイトのメッセージよりLINEなど直接の連絡の方が良いからと連絡先を聞く方がいますが、基本的にはNG行為です。

やり取りしている人物のプロフィールが本当なのか、何度もメッセージをやり取りしないとわからない時に連絡先を聞かれると一気に不信感と警戒心で引かれてしまいます。

そうなってしまうと、せっかく上手くいっていたやり取りも水の泡になってしまいますのでご注意。

 

返信がこない時どうしたらいい?

連絡待つ

順調にメッセージのやり取りしていたのにお相手からの返信が来ない・・・

なんで?どうしたんだろう・・・

返信が来ない場合はどうすればよいのでしょう。

 

1週間後にメッセージを入れてみる

せっかく良い雰囲気でやり取りしていた男性から突然ピタッと返信が止まってしまったら・・・?

この場合は、お相手の男性に何かトラブルがあったのかもしれませんので、すぐにメッセージの再送はやめて少し様子を見ましょう。

ただし、あまり長く待つと忘れてしまう恐れもありますので、メッセージが止まった1週間後にやんわりと送ってみましょう。

例えば、

・「お元気ですか?寒くなりましたのでお身体に気をつけてお過ごしくださいね。」

・「今日は虹が見えました♪」と画像を一緒に送る。

など、相手を気遣い・返信を求めないポジティヴな内容を送りましょう。

 

恋人ができた可能性あり!諦めも肝心

突然メッセージのやり取りが止まってしまうと、普通は「忙しいのかな?」「何かあったのかな?」など考えますよね。

ですが、婚活サイトではよくある事なんです。

お相手の男性は忙しいわけでも、何かあった訳でもありません。

厳しい言葉になりますが「あなたに興味がなくなったのです。」

婚活サイトでは大勢の男女が毎日出逢っています。

そのため、お相手の男性にも他にやり取りをしていた女性はいてもおかしくありませんし、恋人ができた可能性もあります。

こればかりはどうしようもありませんし、あなたに非がなくても起こりうることなんです。

しつこくすると「怖い」「気持ち悪い」と思われて運営側に通報されてしまうことも。

この男性とはご縁がなかったんだとキッパリ諦めて次に進むのも大事です!

これ、本当によくある事ですのでお気を落とさないでくださいね!

 

失敗したら次!反省を活かせばOK

次々

婚活サイトではいろんなタイプの男性がいます。

たくさんの男性の中から素敵だと思ってやり取りをしても上手く続かない事だってありますし、はじめから上手くはいかないものです。

失敗をいつまでも引きずるのではなく「何がいけなかったんだろう?」と反省点を次に生かすことで、どんどん良いやり取りができるようになります。

さらに、コミュニケーション力も身に付くので、メッセージのやり取りであなたを魅力的に感じる男性も増えるでしょう♪

 

メッセージをLINEなどに移行する方法

婚活サイトのメッセージ

お相手の男性と何度かやり取りを繰り返して良い感じになって来たら次のステップのLINEなどプライベートな連絡に移行したいですよね。

どのようにお願いすればお相手に警戒されることなく連絡先を交換してもらえるでしょう。

(例)「〇〇さんとお話してると、いつも本当に楽しいです♪

もし、よければ私のLINEのIDは△△××ですので、LINEもらえると嬉しいです♪」

上記でのポイントは、

・一方的に自分の連絡先を教えてしまう。

「LINEにしませんか?」など、「?」はできるだけ使わない。(相手に判断を任せたり、考えさせる間は与えない方が良い。)

・「LINEください。」ではなく「LIENもらえると嬉しい。」など、お相手に対してポジティヴな感情を伝える。

 

メッセージをLINEなどに移行するタイミング

LINE 返信

メッセージからLINEなどのプライベートな連絡先を交換するタイミングは?

タイミングを間違えてしまうとせっかくの良い雰囲気も台無しになってしまう恐れも?!

連絡先を聞くベストなタイミングとは?

 

すぐには交換しない。焦らなくてOK

自分の好みの男性とは直接の連絡先を交換したくなりますが、すぐには交換はNGです。

焦らずに、まずは婚活サイト上でメッセージをやり取りして、じっくりお相手との相性をみましょう。

 

連絡先を聞くタイミングはいい感じになってから

「お互いをもっとよく知りたい」という気持ちがあれば次のステップ「プライベートな連絡先の交換」に移行しましょう。

婚活サイト上で最初のメッセージのやり取りから自然にメッセージのやり取りが増えていればお互いの性格も合っているという証拠ですので、LINEなどの連絡先を聞くベストなタイミングでしょう。

 

「会いましょう」とメッセージ来た時がベスト

連絡先を聞くタイミングがいまいちわからない場合は、お相手から「会いましょう」などメッセージの会話内でお誘いの言葉が来ましたら連絡先を聞きやすいでしょう。

実際に会う時も、待ち合わせの時にいちいち婚活サイトを起動してメッセージを送るよりもLINEなどの方が手軽に早いのでお相手の男性も快く承諾してくれると思います。

 

会ったタイミングで交換

ご自身が「LINEとか直接の連絡先の交換はちょっと・・・」という場合は、まずお相手の男性と会ってみて気が合えば連絡先を交換でも良いでしょう。

万が一、会ってみてちょっと違うな・・・という結果の場合は連絡先を交換していなければ後腐れなくサヨナラできますので、この方法もメリットといえます。

 

1回目のデートの連絡

焦る

お相手の男性とのメッセージも良い雰囲気になったら次は「デート」ですね。

なかなかデートの話にならない場合はどうすればよいのでしょう。

 

女性から誘ってもOK?

ほとんどの女性のみなさんは、「女性から誘うなんて、がっついてると思われない?」と思いますよね。

実はそんなことないんです!むしろ逆で、誘ってくれると男性も嬉しいんです♪

普段は男性側からお誘いというのが多いと思いますが、男性も「誘うタイミング」を考えているとなかなか誘えなかったり・・・ときっかけを待っていたりしています。

最近では草食男性の他、奥手な男性もいますので、ちょっとしたきっかけを女性から与えてあげるのもポイントです。

 

誘うタイミングはいつ?

メッセージを開始してから会うまでのタイミングですが、基本的にメッセージ開始から1ヶ月以内に会う事をおすすめします。

だからと言ってまだお互いほとんど知りもしないのに早々と会ってしまうと会ってからの会話が弾まず気が合うのかも分からないままマイナスな雰囲気になっていまいかねません。

逆に、メッセージのやり取りの期間がだらだらと長くなってしまうと、お相手の男性側も「この子は会う気がないんだな」と思われてしまい、他の女性を探してしまうかもしれません。

メッセージでお互いの事を話し合い、相性も良いと思ったタイミングで1ヶ月を目安にすると良いでしょう。

 

お互いのペースも大事にしてOK

誘うタイミングで基本は1ヶ月以内ですが、みなさんが同じようにはいきませんよね。

例えば、「早く会いたいタイプ」や「じっくりメッセージをしたいタイプ」などお相手の性格もあります。

メッセージでやり取りしてみて、お相手の性格をじっくり観察してペースに合わせて提案する事も大切です。

 

デートの日までの間のメッセージ

芸能人

デートの約束もできて後は会うだけ!

それまでのメッセージのやり取りや気をつけたい内容は?

 

メッセージをやめるのはNG

お相手と会う約束が完了すると当日までメッセージを休憩してしまう方がたまにいますが、これはNG行動です。

なぜなら、「まだ会った事もない人との約束」なのでメッセージが来なくなると「当日、来ないのでは?」など不信感を抱かれてしまいます。

さらに、お相手が不信感を抱いてしまう会う事をキャンセルされてしまうかもしれませんので、適度にメッセージは続けましょう。

 

普通にいつものペースでメッセージ

お相手と会う約束ができた後も、メッセージのやり取りはいつも通りのペースでやり取りしましょう。

会った時に沈黙にならないように、趣味以外の会話を広げてみたりするのも良いでしょう。

 

メッセージのしすぎには注意

もうすぐ相手の男性に会えることが楽しみでメッセージで「楽しみですね!」なんて送ってしまうかもしれません。

あまり何度もメッセージで楽しみオーラを出し過ぎるとお相手の男性はお腹いっぱいに感じて当日までに楽しみが薄れてしまうかもしれません。

会うまでのメッセージは普段通りで、「楽しみ」という言葉は前日に1回程度にしておきましょう。

 

初めてのデートが終わった後のメッセージ

携帯

お相手の男性と初めてのデートが終わって安堵もつかの間、この後に大事なのがデート後のメッセージです。

このメッセージの内容次第で男性からのあなたの印象が決まるんです!

デート中良い雰囲気だった場合は、このメッセージで進展がグッと上がる事も♪

では、どのような内容が男性心にトドメを刺せるのでしょうか?

(例)

〇〇くん
今日はありがとう!
〇〇くんに会えてすごく楽しかった☆
〇〇くんの事いろいろ知れて嬉しいし、楽しくて時間があっという間だったよ~♪
今度は話してたカフェに行こうね!

 

この様に、「あなたに会えて嬉しくて楽しくて」という気持ちを手短に伝えましょう。

あまり文章が長すぎると重く感じてしまうので100文字程度にまとめましょう。

このメッセージは、初めてのデートを終了してから帰宅まで、もしくは帰宅後すぐに送ることをおすすめします。

これは、お相手の男性に「無事に帰宅した事を伝える」ということと、「あなたに会えて楽しかったからまた会いたい」という感想を送ることで安心感を与える効果があります。

 

楽しかったなどの感想を伝える

単に「〇〇くん 今日はありがとう!」だけだと、お相手の男性も「楽しくなかったのかな」「タイプではなかったんだな」と結果マイナスに捉えてしまい次のお誘いが来なくなるかもしれません。

上記の例文のように、「会えて楽しかった」や「また会いたい」という感想を必ず伝えましょう。

そうすることで、男性も自信を持って次のデートもあなたをお誘いできるでしょう。

 

また会いたい気持ちを伝える

初めてのデートが終わった後のメッセージでは「あなたにまた会いたい」という気持ちを伝えることが大事です。

例えば、「今度は話していたお店にランチに行きたいね♪」や、「〇〇くんの話していたお店に今度連れて行ってね♪」などさりげなく次回も期待しているアピールをすることで、お相手の男性もあなたを2回目のデートに誘いやすくなります。

 

失敗したなと感じたらメッセージでカバー

誰もが初めてのデートを完璧に進めることなんてできません。

「上手く会話ができなかった」「相手の反応がいまいちだった」など、デートが終わってから失敗したと後悔することだってあります。

そんな時こそ、失敗をメッセージでカバーすればいいんです!

(例)〇〇くん、今日は会ってくれてありがとう♪〇〇くんに会う前日まで楽しみでワクワクしてたのに、私ったら恥ずかしくて緊張しちゃった・・・ごめんね。
でも〇〇くんがエスコートしてくれたから嬉しかった~♪
次のデートは〇〇くんの目を見てお話しできるように練習しておくね♪

この様に、失敗した部分をメッセージでカバーすることによって男性も「そうだったんだ」と安心します。

 

ポイントは、堅苦しくなく・柔らかい言葉遣いで「男性心をくすぐる言葉」です。

※ただし、ぶりっ子な言葉になってしまうと引く男性もいますので気をつけましょう。

 

2回目のデートまでのメッセージ

婚活サイト メッセージ2回目

次のデートまでのメッセージでは、普段通りのメッセージのやり取りをしましょう。

前回デートした時に話した会話の内容や、行った所の内容などをやり取りしても良いと思います。

注意点は、会えたことで安心感からメッセージが疎かになったり適当になってしまわない様に気をつけましょう。

 

2回目会いたくない場合

2回目会いたくない

実際に会ってみて「なんか違ったな」という時のメッセージの送り方はどうすれば良いのでしょうか。

断り方と注意点をご説明します。

 

はっきりと断る

一番大事なのは「相手とは進展はない」ということを伝えることです。

中途半端な断り方だと、あなたを気に入った男性からすると「まだチャンスはあるかも」と思ってしまい男性の大切な時間を奪ってしまいます。

ハッキリ断りにくい場合は、「お互い良い友達になれそうですね」や、「他の男性で気になる人がいる」などあなたに希望はないと諦めてもらいましょう。

 

パタリと連絡しない

お相手の男性に「気持ちはない」ということを伝えても、相手があなたを気に入っている場合は相手からの連絡が途絶えない事もあります。

ですが、それにいちいち返信していると相手に変に期待させてしまいかねません。

ダラダラとメッセージをやり取りしながらフェードアウトをしようとする事もお相手のためにはなりません。

お相手の男性も真剣に出逢いを探していますので、大切な時間をロスさせてしまわない様にする事も気遣いと言えます。

TOP