婚活コラム

30代婚活女性の戦い方は?厳しい婚活市場、戦い方は20代と同じではいけない!

戦い方

30代になると、本気でこの先の人生について考えるようになりますよね。

結婚はどうする?と考えると「婚活しなくては」と焦り出します。

そんな時、30代の婚活は今までの恋愛との違いを実感するかと思います。そんな時どうしたらうまくいくのでしょうか?

30代と20代の婚活の違い

20代・30代

20代の頃と同じ気持ちで始めた婚活。しかし、思うような結果がついて来ない…。と、悩んでしまうかもしれません。

どんな点が異なるのでしょうか?

モテ方が変わる

・20代の時
→20〜40代と幅広い年代からモテる

・30代になると
→20代からはほぼモテなくなる。40代中心にモテ始める。

あれ?30代の男性もっとアピってくれないの?って状態に陥ることも。

1番好かれたい年齢の男性に好かれなくなってしまいます。

なんで20代の時に頑張って婚活しなかったんだろう?と、20代余裕な態度でいた自分を責めたくなってしまうことも。

テクニックが必要になる

20代はただ座って笑っているだけで男性が寄ってきてくれる年齢。あの頃は必要なかったテクニック。万が一失言してしまっても「若いから仕方ないね」と許されたし、気にも止めなかったのではないでしょうか。

でも、30代は違います。

1度ご飯に行けば、次に繋がるように気を遣わなくてはいけないし、失言は許されなくなります。

男性を立てないと失敗してしまうので、相手に気に入られようと慣れない小手先のテクニックを駆使し、気疲れしていまう人も。

やたらと自分の年齢を気にするようになる

20代、全く気にならなかった自分の年齢。「まだ20代だから大丈夫!」と自然と気持ちに余裕が生まれていたのではないでしょうか?

でも、30代になると、とても時間がないように感じてしまいます。刻一刻と適齢期を過ぎて行くのを感じる人もいるでしょう。

「30代だから結婚しなきゃ」「30代だから子供を産みたい」と、なにかと年齢を理由にして焦り出すことも。

「恋愛」ができなくなる

20代の頃は気がつけばストンと恋に落ちていたのに、30代になると「こんな人を好きにならなきゃいけない」と、義務感のようなものが芽生えます。

そのせいで本来好きなタイプへ飛び込むことができなくなることも。

大人になればなるほど傷つきたくなくて、自分から気持ちを伝えられなかったり、アピールしてくれた人の中から選ぼうとしてしまいがち。

狭い選択肢になってしまうので「情熱的な愛」や「大好き」といった気持ちが湧き上がりにくいのは確か。

結婚がゴールになってしまう

20代の時は「とりあえず彼氏が欲しい」「うまくいかなかったら別れればいい」と気軽に付き合えたかもしれません。

でも、30代はそんな気軽な付き合い方がなかなか難しくなります。『婚活』をしているなら尚更。

結婚を見据えた付き合いをするようになるので、よりリアルに、相手選びが慎重になります。

「家庭的」などの、結婚に直結する部分のアピールをしなくてはいけなくなります。

30代の婚活がうまくいく考え方&行動

うまくいく

では、20代の頃と違って自由度が低くなった30代の婚活。それでもうまく行くにはどのようにしたら良いのでしょうか?

相手選びの軸は「条件」でもOK

相手選びは何を基準にしていますか?

「年収」「仕事」「年齢」などの条件なのか。
または、「価値観」などの目に見えないものなのか。
はたまた、親が納得する人がいいと考えている人も、中にはいるでしょう。

これらは全て間違った選び方ではありません。それで選んだ男性と幸せになれれば結果オーライなのです。

「あまり条件を決めすぎるな」と言う人もいますが、結婚は条件でもいいのです。あなたにとって何が大事なのか軸を決めれば結婚後もうまくいきます。

30代の婚活は決断を早くする

同年代だけでなく20代も戦っている婚活市場。良い人がいるとすぐに取られてしまうのが、戦いにくいところ。

時間は止まってはくれません。「あり」「なし」をはっきり決めましょう。

「もっといい人がいるかも」と先延ばしにしすぎると決断が鈍ってしまいます。「この人に決めた」と飛び込む勇気も必要になります。

自分からアピールする

20代とは違い、待っていても男性は来てくれません。女性からアピールするのを嫌がる人もいますが、自分から良い物件を掘り出しにいかないといけないのです。

どこでどう転ぶか分からない人生。出会った人をまだ好きじゃなくても、少しでもアリだと思った人にはアピールしておきましょう。むしろ、”アピールしなくてはいけない”くらいの感覚です。

「ダメだったらどうしよう」なんて思わない方がいいです。

傷つくのを恐れて何もしないでいるうちに、頑張ってアピールした子達がどんどん幸せになっていきます。結果、自分だけが取り残されては悩みばかりが増してしまいます。もし結婚できなくて傷つくなら、傷つきながらも行動して結婚できた方が最終的に幸せになるかもしれませんよ。

落ち着いた雰囲気が武器

30代にあって20代にないもの、それは人生経験が故の安定感です。落ち着いた雰囲気は20代が簡単に出せるものではありません。

何か困った時には落ち着いた対処ができるでしょうし、ちょっとやそっとのことではメンタルも崩れません。

そういった芯の強さは男性から見ても頼もしいと思ってもらえます。結婚を考えているならば、尚更落ち着いた女性は好まれます。

ただ、気を張り過ぎなくても大丈夫です。たまには隙があっても、それはそれで良いギャップとなります。

とにかく出会いを増やす

「出会いの場」「婚活サイト」「婚活パーティ」など、なんでもいいので出会いを増やしましょう。

出会いがないと何も前へ進みません。

何もしなければ、どんどん20代の若い子に良い人を取られて行きます。

その中でも婚活サイトはお互い結婚したい人同士が登録しているので、マッチングすれば早く恋人ができる可能性が上がります。

写真で顔がわかる上、条件で絞り込みできるので、恋に落ちる確率も高まります。

手っ取り早い方法なので、試してみるのはありです。

 

〜まとめ〜

30代の婚活は、厳しい市場になるかもしれません。初めは年齢のハンディを感じるかもしれません。

しかし、20代に負けない魅力が30代にはあります。

あとは行動次第!ダメなら次々と進み、いいなと思う人には自らアピール。

勇気のいることですが、きっとこれだけで結果は伴ってきます。

頑張って素敵な男性をゲットしましょう!

TOP