婚活コラム

年下男性は、結婚を考えてくれている?一緒にいたいと思える年上女性像って?

年上女性はあり

婚活中に年下男性が気になってしまった、またはアタックされている時、迷ってしまう女性は少なくありません。

女性が30代で男性が20代などの場合、「結婚はどう考えているの?」と気になってしまうものです。

女性側としては年下男性は全然アリ!ですが、男性側からちょい年上女性はどう見られるのでしょうか?

年下男性の本音!男性目線で年上女性はありなの?

年下男性

20〜30代の男性100人にアンケート!

まずは男性目線で年上女性とお付き合いは、ありなのかについて知りましょう。

年上の女性

年上の方が優しくしてくれるしワガママ言わないから、いつも好きになるのは年上です。(26歳 デザイナー)

年齢は気にしていない。中身が伴っていれば年上でも年下でもいいと思う。(31歳 銀行)

自分の年齢を考えると年下がいいな。20代の時は年上でも気にしなかったけど。歳を重ねるに連れて年下を選ぶようになった。(37歳 会社員)

 

アンケートを見るとあまり気にしないという意見が目立ちます。中にはむしろ魅力的という意見もあるほど。

または、年齢が上がるにつれて年下を希望する男性が増えています。

年上かどうかよりも「どんな年上なのか」の方が重要だと答えている人もいます。

どんな年上女性なら付き合いたい?男性の本音

年の差婚

こんな年上女性と付き合ったら楽しそうだな、アリだなという男性の本音をまとめました。

居心地が良い女性

一緒にいて居心地が良い女性だと、男性は「もっと一緒にいたい」「離れがたい」と感じます。

部屋を綺麗に整える、非難しない、など気を遣ってみてください。あれこれと世話を焼いてあげるなど、尽くしてもらえるととても喜ぶでしょう。

献身の結果、多少おかあさん感が出ても大丈夫です。結局のところ男性はお母さんみたいな人に弱いのです。

 

しっかりしていても意外な一面がある女性

年上なのだからしっかりしなければと思うかもしれませんが、ノーミスである必要はありません。

普段、しっかりしていればいるほど、少し天然だったり、抜けていたりすることがあっても可愛いと思ってもらえるものです。

わざとドジを装うのはイタイですが、地図を読むのが苦手ならば可愛く助けを求めてみる、雑談で最近やってしまった変な失敗を披露してみるなどで距離を縮めてみましょう。

 

ちゃんと男として立ててくれる女性

反対に年下だからといって下にみるような態度はプライドを傷つける行為です。

出しゃばったり偉そうに振る舞ったりせず、頼ったり褒めたり労ったりすることを心がけましょう。

「ここは私に任せて!」ではなく「一緒にやって欲しいんだけど…お願いできる?」などと頼まれた方が男性はプライドが満たされます。

男性は褒められると喜びます。きちんと褒めてあげることも忘れないでくださいね!

 

年齢差を感じさせない女性

外見もそうですが、中身で「なんとなく年上って気がしない」と思われている女性は男性が親近感を感じてくれている証拠。

無理にお姉さんぶらなくていいのです。ありのままの自分でいることが大事。

無邪気にはしゃぐ姿や、大笑いする姿も可愛く感じられますよ。

中身で相性が合っていれば年齢は気にならなくなります。

 

甘えさせてくれる女性

男性は本来甘えたい生き物です。

しかし、外では頼れる存在でなければなりません。

そんな男性が堂々と甘えられる存在、それが年上女性です。

話しを聞いてあげ、「頑張ったね」「疲れたでしょう?」などと労い、甘えさせてあげましょう。

 

理解がある女性

あれこれ詮索をしたり束縛をしたりする女性を男性は面倒だと感じます。

男性が忙しいことを理解し、連絡が多少遅れても鷹揚に構え、「大変だったね」と労ってくれる器は年上女性ならではです。

 

年下男性を惚れさせるには?

年下を惚れさせる

年下男性の心を射止める方法を紹介します。

年齢差を意識させ過ぎず、しかし年上の魅力を感じさせるのがポイントです。

 

面倒見の良さをアピール

なんでもやってあげてOKです。

疲れているようならばお菓子の差し入れ、怪我をしたら絆創膏、服にほつれがあるのならばソーイングセット!

もともと年上が好きな男性なら、面倒見の良い女性を望んでいます。

ちょっとしたことだからこそ、恩ぎせがましくなく、あれこれ世話してもらえる感動を味わうと離れられなくなるでしょう。

 

褒めてあげる

男性は褒めてなんぼです。出し惜しみはいけません。

とはいえ、褒め方にもポイントがあります。

「頼りになる」「包容力がある」など、年上男性に言うような褒め言葉がおすすめです。

「年上の女性に一人前の男として認められた」と誇らしい気分になります。

 

受け入れてあげる・許してあげる

年上女性は器が大きくなければなりません。寛容であることを心がけましょう。

デートでお店の予約をしていない、時間にルーズなど少々の間違いや至らない点があってもいちいち怒ってはいけません。

仕方ないな、と思って受け入れましょう。

若い男性は上手に褒めて誘導すれば次回からは気をつけてくれる可能性もあります。

 

相談事には的確なアドバイスを

年齢が上ということはそれだけ経験豊富で物事を知っていることが期待されます。

普段から年上ぶる必要はありませんが、ここぞという肝心な時には頼れる女性になりましょう。

何かを相談されたらチャンスです。冠婚葬祭などのマナーなどを心得ていると「さすが年上女性!」となるでしょう。

仕事が得意な女性なら、仕事の相談をされた時に的を射たアドバイスをしてあげましょう。

 

自分スタイルを確保する

年下にとって「自分を持っている」姿はとってもかっこよく、魅力です。

好きな男性に合せたくなるのが女性の性ではありますが、趣味やライフスタイルなどこだわりがある部分は貫きましょう。

服装やメイクなども若作りする必要はありません。

年齢相応の素敵なスタイルを心がけましょう。

 

たまに弱い一面でギャップ攻撃

年上女性にはしっかりしていることが求められやすいですが、たまには甘えてみるのもおすすめです。

年上女性から頼りにされたり甘えられたりするのは男性に自信を与えます。

スマホの操作に戸惑ったり、言い間違えて恥ずかしがったりする姿などを見せても引かれることはありません。

むしろ親しみを感じたり、助けてあげたいと思ったりしてくれるでしょう。

 

年下男性は結婚を考えてくれている?

幸せ

年下男性は年上女性と「交際すること」に関しては前向きなことが多いですが、「結婚」は少し事情が変わってきます。

考えていないわけではなくても、急に決断を迫られてしまうとおよび腰になってしまうことも。

まだ女性ほど結婚に焦る感覚が理解できないので、ゆっくり付き合っていきたいと考えています。

とはいえ、年齢を気にしている女性と付き合っているにもかかわらず、全く結婚を考えていないのは無責任な男性です。

年下男性のペースを気遣いながらもそれとなく探りを入れてみましょう。

 

結婚を考えて欲しいけど…付き合う際に注意して!

年下と付き合う

年下男性と付き合う時には急かさないこと、身体が自分とは違うことなどを心にとめましょう。

付き合ってすぐに結婚の話を出さない

年下男性と付き合う時には結婚の話はすぐに出さないように心がけましょう。

結婚の話を出すなら、男性が完全に自分のことを好きになってからがいいですよ。

男性に「この人と結婚したら落ち着くな〜」「もう離れられないな」と思ってもらってからにしましょう。

それまでは思いっきり男性を甘えさせて離れられなくしてくださいね。

 

無理に親に会わせようとしない

付き合ってすぐに親に合わせるのは絶対にタブーです!!

「外堀を埋めようとしている」と警戒されます。

親に会いたがらないからといって不誠実というわけではありません。

「親に会う=結婚」が頭にちらついてしまい、年下男性には耐えられないプレッシャーをもたらします。

すると、年下男性は逃げてしまいます。

親に会うのは2人の関係を育んでからで問題ありません!

 

食事は年下男性の好みも考慮して!

昔から男性の心を掴むにはまず胃袋からと言われています。

そして若い男性は良く食べます。

「野菜だけでいいや」とか「糖質オフダイエットしてるから」などと、カロリーの低いものを選んでいたら年下男性は満たされません。

お店選びは相手の好みを重視しましょう。

手料理を作る時は「足りない」と思われないようにすることが大切です。

から揚げや餃子ならば大目に作ってお土産に持って帰ってもらうと喜ばれるでしょう。

一緒にご飯を食べていて「苦痛だな」と思わせないようにしてくださいね!

 

自虐で年齢ネタは言わない

自分で「私もうおばさんだから」「やっぱりジェネレーションギャップあるねー」などと言うと、正直言って男性は笑えません。

自虐が続くと男性に面倒臭がられてしまい、「年上女性とは真剣交際は無理だな…」と思われてしまいます。

音楽やゲーム、スポーツなど「今」一緒に楽しめることを探しましょう。

 

年下扱いしない、対等に接する

年下扱いをすると男性は「一人前の男として見られていないんだな」「見下されている」と感じます。

年上女性から言われる「かわいい」や「やっぱ若いねー」などは誉め言葉ではありません。

年下男性から言われる「貫禄ありますね」や「やっぱり年長者は違いますね」が嬉しくないのと一緒です。

対等な人間として扱いましょう。

「かわいい」と言いそうになったら「〇〇くんっぽくていいね」と言うなど、自分の中でマイルールを決めておくといいですよ。

 

〜まとめ〜

年下男性と付き合うことは気持ちも若々しくなりますし、可愛らしい一面に心が癒されるでしょう。

ただ、その反面、結婚に関しては焦ってはいけません。

彼らも何も考えていないわけではありません。ただ、急すぎると腰が引けてしまうだけです。

まずは一緒に過ごす時間を大切にし、なくてはならない存在になったら

TOP