婚活コラム

年の差婚ってあり?何歳差までOK?幸せになれる?疑問を解決!

年の差婚

結婚相手と年齢が離れていることをあなたは気にしますか?

年の差婚だからこそうまくいっている夫婦、年の差を全然気にしていない夫婦はたくさんいます。

一方で、年の差婚特有の問題を前に結婚を躊躇ったり不安を抱えたりしている人も少なくありません。

まだ起きていないことに対して心配し過ぎるよりも、年の差婚の実態について詳しく知ってみましょう。

年の差婚って何歳差のこと?

運命の出会い

そもそも年の差婚とは何歳差のことを指すのでしょうか?

一般的には一回り以上、つまり10歳以上差があると年の差婚だと認識されます。

ただし厳密には決まっていません。

干支が一周以上でなければ年の差婚って程でもないと言う人もいれば、8歳違い程度でも年の差を意識している人もいます。

年の差を気にしていなければ「年の差婚」とは言わないかもしれませんね。

例えば、20歳以上離れていれば、明らかに『年の差』と世間は思うでしょう。

結婚するなら年の差はいくつまでOK?

年上男性

10歳以上の歳の差もOKという女性は結構います。

20代の女性が40代の男性と結婚することも珍しくなくなってきました。

一昔前は40代男性というとかなり「オジサン」でしたが、最近では見た目に気を使う40代男性が増えてきています。

年の差はあっても、身綺麗にしていて「かっこいい」と感じられる男性ならば結婚相手として大いに「アリ」なのです。

では、世の中の女性は、結婚するなら何歳差上までがアリなのでしょうか?20代・30代女性に調査してみました。

 

Q.あなたは何歳差までなら結婚できますか?

何歳差まで結婚できますか

結果では、5歳上くらいまでなら気にしないという結果に対し、10歳以上離れると36%の人しか結婚できると回答しませんでした。

分かれ道は10歳以上離れるかどうかにありそうですね。

25歳以上離れる場合は、わずか6%しか結婚できると答えませんでした。

そもそも「年下がいい」という人や、「20代の頃は10歳上でもよかったけど、私が30代になったら10歳上は無理になった」という意見も。

まだまだ、年の差婚でもOKという人は少数派のようです。

年が離れた年上男性と結婚するメリット

年の差婚のメリット

年の差婚で年上の男性と結婚する場合、特に3つの大きなメリットがあります。

同年代の結婚とは一味違った豊かな結婚生活を楽しめるでしょう。

1,包容力がある

年上の男性は包容力があるので些細なことでは喧嘩になりません。

同年代だと衝突してしまうような物事でもおおらかに受け止めてくれる場合が多いでしょう。

ドラマや映画などの解釈が違ったとしても、ヒートアップし過ぎたり相手を言い負かそうとしたりせず「なるほど、そういう見方もあるのかぁ」などと落としどころを作ってくれます。

家電や家具を選ぶ場合でも「君の好きなものにしていいよ」なんて言ってくれることも期待できるかもしれません。

世の中男女対等の価値観が浸透しているので、同年代の男性に甘えるというのはなかなか難しいものです。

しかし年上男性ならば思いっきり甘えても受け止めてもらえます。

 

2,経済力がある

特別なエリートコースに乗っていなかったとしても、一回り違うと年収は大幅に変わるものです。

役職に就いている男性もいれば、年々年収が上がって行く会社に属していれば一目瞭然。経験の差から仕事をテキパキこなし評価されている人も多いでしょう。

同年代の男性よりも明らかに稼いでいます。

良いお店で食事をしたり、衣食住のレベルを上げたりすることができるでしょう。マイホーム購入も夢ではありません。

『金持ち喧嘩せず』という言葉もあるように、経済的な余裕は心の余裕にも繋がります。

 

3,頼りになる・安心感

年齢が上ということはその分だけ知識と経験が豊富だということです。

何でも知っていて、困ったことがあっても冷静に対処してくれるでしょう。

同年代の夫婦ならば「困ったね」「どうしよう」とパニックになるようなことでも年上の結婚相手ならば的確に対処してくれます。

タイヤのチェーンを捲く、水回りのトラブルの対処、健康保険や税金関係の対処などもスマートこなしてくれるかもしれません。

もちろん、やってもらった後には感謝の言葉を忘れずに。

年の差婚のデメリット

デメリット

年の差婚はいいことばかりではありません。
覚悟しておかなければならないデメリットについても知っておきましょう。

1,老いて行くのが早い

当然ですが、同年代のように一緒に老いを感じていくのではなく、あなたよりも早く老いていきます。

白髪、しわ、シミなども先に旦那に現れくるでしょう。歯も黄ばんできます。体を鍛えなければ体力も衰えて行く一方です。

あなたはまだまだ若いのに、旦那の老いを側で目の当たりにしていくのです。

10年後、20年後を想像し、老いた後も愛せるかどうかを考えてみてください。

 

2,子供問題が発生する

夫婦どちらか、あるいは両方が高齢の場合は、子どもができにくかったりします。授かったとしてもダウン症や自閉症などの障害を持ってしまう確率が若い親よりも高くなったりしてしまいます。

または、夜の行為自体が出来ないなどの問題も発生しやすくなるでしょう。

結婚前は旦那さんも「頑張る」と言っていても、いざ結婚してみると全く夜の行為がないという夫婦もいます。

女性側はまだ子供を産める年齢にも関わらず、授かることができないのは悲しいと思う女性もいるのでは。

さらに子どもを育てる場合、旦那の定年が過ぎても学費が必要な場合もあるので、その点に関しても対策が必要です。

 

3,旦那の親の介護の時期が早い

旦那が一回り以上年上ということは、旦那の親も高齢だということです。

新婚早々介護の問題に直面してしまうかもしれません。

また旦那と20才以上離れていると旦那を介護する必要も出てきます。

老後の資金や福祉の制度などをしっかり調べておくようにしましょう。

ただ、若いがゆえに姑もうるさく言わずに可愛がる傾向もあるようです。孫くらい歳が離れていることを考えると優しくされるのも分かりますね。

意外といる!年の差婚の芸能人!

芸能人

芸能人で年の差婚をしている人達を紹介します。

結婚当初は年齢差ばかりに注目されがちですが、どの夫婦も順調な生活を楽しんでいます。

加藤茶さん・綾菜さん

2011年に当時71才の加藤茶さんと26歳の彩菜さんは結婚しました。

年齢差はなんと45歳です!

六本木にある加藤さん行きつけの割烹料理屋で彩菜さんが働いていいて、そこでお互い「一目ぼれ」をしました。

2年の交際期間を経て入籍をします。

当初は財産目当てだと随分バッシングも受けましたが、彩菜さんのブログからは結婚して8年目の今もラブラブな生活が伺われます。

 

石田純一さん・東尾理子さん

2009年に当時62歳だった石田純一さんと40才だったプロゴルファーの東尾理子さんは結婚をしました。

年齢差は22歳です。

東尾理子さんの父親と石田純一さんは4才しか変わらないことにも注目をされました。

馴れ初めはゴルフデートです。

そして、エーゲ海に浮かぶ美しい島で並んで座り、「一番好きな人と世界中、いろんなところで一緒に行ってくれる?」「生きている限り大事にする」「いつも笑顔でいてもらえるように、僕ががんばる」など情熱的なプロポーズをしたそうです。

かつて石田さんは2度の離婚歴があり、「不倫は文化」などと言って世間をにぎわせましたが、この結婚にあたり「文化は遺産として封印します」と誓っています。

現在は3人の子供にも恵まれ、家族を大切にしているようです。

 

藤本敏史さん・木下優樹菜さん

2010年に当時38才だった藤本敏文さんと21歳だった木下優樹菜さんは結婚しました。

年齢差は17歳です。

『クイズ!ヘキサゴン』の共演をきっかけに知り合いました。

藤本さんは木下さんがどんなに遅い時間に呼び出しても二つ返事で駆けつけてくれたそうです。

最初は藤本さんの片思いでしたが、木下さんのマンションの前に「誕生日おめでとう」という横断幕を掲げたことで木下さんの心を動かしました。

藤本さんが木下さんのために行ったエピソードは枚挙に暇がなく、どれも情熱的です

藤本さんは後に「自分のような不細工は、頑張らないとダメなんだ」と言っています。

現在は2人の子供にも恵まれ、ラブラブっぷりに拍車がかかっているようです。

年の差婚は幸せになれる?

幸せ

幸せは自分の物差し次第。

年の差婚自体が幸せになれない理由にはなりません。

年の差をネガティブに捉え過ぎないことが鍵となります。

ただ1つ言えるのは、年の差婚で幸せになっているカップルが多いということです。

年の差婚には幸せになれる理由が詰まっています!

同年代の結婚では軽視してしまいがちなことを大事にできるのは年の差婚ならではと言えるでしょう。

 

幸せになる理由1,
年齢差を乗り越えようとする

年の差婚はジェネレーションギャップを避けては通れません。

だからこそ、そのギャップを埋めようとお互いに努力をするようになります。

お互いの青春に流行っていたものを理解しようとしたり、年の差関係なく楽しめるものを新たに見つけようとしたりすることを怠りません。

夫婦でカラオケに行くとバラエティ豊かな選曲で盛り上がりは必須です。

 

幸せになる理由2,
一緒にいることで精神的に安定する

年上男性という頼もしい存在が常に側にいるというのはとても安心感があります。

大きな心で受け止めてくれるので無駄なぶつかり合いがなく平和に過ごせます。喧嘩が絶えない夫婦の方が安定感がありませんよね。

一方、男性側も若い女性に好きだと言ってもらえるのはとても嬉しいこと。歳が離れている夫婦の方が奥さんのことをとても愛してくれる人が多いです。

お互いを思いやり、穏やかで良好な関係を築きやすくなるでしょう。

 

幸せになる理由3,
旦那が健康でいようとしてくれる

年下の女性と結婚した男性は、同年代の男性よりもアクティブな生活となります。

奥さんに合わせて、旅行や体を動かす趣味を楽しむからです。

アクティブな生活に加えて、本人自身も奥さんと長く一緒に過ごしたいという思いから健康に気を使います。

同年代同士の結婚の方が「もう年だし、こんなもんでしょ」と健康に無頓着なケースは少なくありません。

 

〜まとめ〜

年の差婚は幸せになれるメリットがたくさんあります。

年の差がなくても、どんな夫婦にも必ず乗り越えなければいけない壁は存在します。

愛があれば乗り越えられる!と思ったら、その勢いで彼の胸に飛び込んでみてくださいね。

TOP