婚活コラム

婚活中の女性はセフレにされやすい!※注意※その男ヤリモクじゃない?

セフレ2

婚活に対して真剣な女性を狙ってセフレにしようとする悪質な男性がいます。

真面目に結婚相手を探していたのにセフレにされていた!なんてこと、絶対に避けたいですよね?

どんな女性がセフレにされてしまいやすいのか、どんな男性がヤリモクなのかを知っておけば回避しやすくなります。

あなたを大切にしてくれる誠実な男性を見極めましょう!

なぜ婚活女性はセフレにされやすいの?

セフレ4

セフレって貞操観念が緩い人達だけの話でしょ?なんて思っているのならば要注意!

婚活女性、それも熱心に取り組んでいる女性も本人が望まないにも関わらず、セフレにされてしまいやすいのです。それはなぜなのでしょうか?理由を見ていきましょう。

男女二人きりで会う流れが自然だから

普通、それまで接点がなかった女性に対してセフレの誘いなど、早々できるものではありません。

しかし婚活中は別!!

回りくどい駆け引きなどせず、すぐに2人きりで会うのが普通です。

さらに出会ってすぐの頃は、お食事デートやお酒デートが定番コースになります。

夜の時間帯や雰囲気の良いバー、お酒の力を借りてしまうと、ついつい雰囲気に酔ったり開放的な気分になったりして判断力が鈍ってしまいがち。

セフレが欲しい男性からは「ちょっと雰囲気の良いところに連れて行って、褒めて、いい気分にさせればチョロイ」と思われてしまっているのです。

 

妥協している・敷居が低くいと思われるから

婚活が難航している女性は理想をどんどん低くしがち。妥協したところを狙われているのです。

男性が結婚を匂わせることで、敷居が低くなった女性に近づきやすくなるのです。

女性側も違和感を抱きつつも「理想の男性ではないけれど、贅沢言っていられないし、もしかしたら好きになれるかも」と身を任せてしまいます。

 

セックスまでにお金がかからないから

女性が若過ぎると男性が全額負担する雰囲気になってしまいます。

しかしアラサー、アラフォーで真剣に婚活をしている女性は男性にデート代を負担してもらおうとはそれほど考えていません。

あまり高額なデートはせず、ほぼ割り勘か、男性を立ててやや多目に払ってもらう場合が大半です。

男性からしたら、ほぼ自分の食事代と交通費程度でセックスができてしまいます。

風俗を利用したり、若い女性に羽振りの良い振りをしたりするより、はるかにお手軽だと考えているのです。

 

実は既婚女性だったというリスクがないから

気軽にセックスをしたいと考えている男性であっても、既婚女性との不倫による泥沼は絶対に避けたいと考えています。

その点、婚活の場にいる女性は100%未婚なのでリスクがないと思われています。

出会い系などでうっかり既婚女性を掴んでしまい、旦那が怒鳴り込んでくるなどという心配もなく、気軽に遊べる相手として婚活女性を狙うのです。

 

30代の女性は性欲が増すと言われているから

女性ホルモンにはピークがあります。20代後半からピークを迎え、30代になるとだんだん減っていきます。

すると、その分、男性ホルモンがだんだんと増えてきます。

これが女性が30代になると性欲が強まると言われるメカニズム。

特に30代半ば以降の婚活女性は要注意!きっと飢えているだろうと思われ、ターゲットにされてしまうのです。

 

セフレにされやすいタイプの女性

セフレにされやすい

婚活を頑張っている女性の中でもとくにセフレにされてしまいやすいタイプの女性がいます。

自分がそうでないのかをチェックしてみましょう。

もしもセフレにされてしまいやすいタイプならばそれを自覚し、慎重に行動をするようにしてください。

 

結婚を焦っている女性全般

結婚を焦り過ぎてしまうと視野が狭まってしまったり、判断力が鈍ってしまったりして普通ならば絶対にしないような選択をしてしまいやすくなります。

出会って早々に体を求められた時、「断ったら嫌われてしまって、またゼロから出会いを始めなければならない」と思い、受け入れてしまうことはありませんか?

ちょっと待ってください!そもそも出会ったばかりの女性に体を求めてくる男性は結婚相手としてふさわしいですか?

「結婚」のために男性のいいなりになってしまう人は気を付けましょう。

結婚してもらえるかどうかではなく、自分が相手と結婚したいかどうかで物事を判断するようにしてください。

 

仕事ばかりで気が強そうなバリキャリ

仕事が出来て気が強そうとみられてしまっている女性は、あまり弱音を吐く場所がないにもかかわらず、人一倍疲れや悩みを抱えています。

だからこそ、男性に「本当は強い振りをしているんだね、俺にはわかるよ」などと言われてしまうと途端に気を許してしまうのです。

バリキャリ女性が癒してくれる男性を婚活の場で求めがちですが、早々に体を許すのは控えましょう。

本当の理解者ならば「わかるよ」の一言だけでセックスに持ち込もうとはしません。

 

美人すぎて近寄りがたい女性

男性は美人が好きですが、美人過ぎると高嶺の花扱いになってしまい、逆に男性から声をかけられにくくなってしまいます。

容姿に恵まれ過ぎてしまったが故に男性に敬遠され、婚活市場に残ってしまう美人を遊び目的で狙っている男性がいるのです。

身なりに気を使っているつもりなのに、なぜかモテないと思っている人は美しさが仇になっているのかもしれません。

美人は黙っていると近寄りがたいオーラが出てしまうので、笑顔を心がけましょう。

美人なのですから自信をもって、寄って来る男の中から選ぶのではなく、自分から気になった誠実そうな男性にアプローチをしてください。

 

※注意※こんな男はヤリモク!

要注意

ヤリモク男性の特徴を紹介します。

ヤリモク男性を瞬時に見分けて逃げ、誠実な男性のためにあなたの婚活エネルギーを注いでください。

 

付き合う前に体の相性を確かめたいと言う男

「付き合う前に体の相性を確かめたい」は100%ヤリモクの台詞です。

食事のあとすぐにホテルに行くなんて絶対にNG!

男性が「体の相性の大切さ」を熱心に説いてきても、自分の価値観とは違うと告げ、キッパリと断りましょう。

婚活サイトや結婚相談所など婚活の場で知り合った人の場合は、運営に報告をしてもいい案件です。

 

お試し交際を申し出る男

「お試し1ヶ月」などと短い期間を指定してくる場合、1ヶ月後にはサヨナラが彼の中ではすでに決定しています。

1ヶ月の付き合いならば軽い理由で別れられるし、女性が「私の時間を返して!」と怒り出すことはないと踏んでいるのです。

長期的な関係になると女性が結婚を迫ってくることを理解していて、その責任を取る気が全くありません。

とはいえ、婚活の場で期限を区切るのは割とあります。

「私、お試し交際の間は〇〇なデートをしてみたい!体の関係は婚約者とだけって決めているの」と笑顔で返して反応を見てみましょう。

誠実な男性ならば「なんて貞操観念のしっかりした女性だ!」と喜んでくれるはずです。

 

付き合っても家デートばかりの男

仕事が忙しいことなどを口実に短時間しかあけてくれずに集合解散がホテルだったり、家デートでやることをやったら即帰るかダラダラゲームをしているだけだったりという男性は要注意です。

あなたの体以外に興味を持っていないし、相手に何かをしてあげたいという気持ちがありません。

外に連れ出してくれて1日中付き合ってくれることがないのは危険信号だと思いましょう。

真剣に婚活に取り組んでいる男性は、どんなに忙しくても女性を楽しませようという努力や工夫をするものです。

行楽地やスポーツなど少し手間がかかるデートに誘ってみて反応を見てみましょう。

合鍵は渡してはいけません。

 

婚活をねらったセフレ探しの男性に注意!誠実な男性を見極めよう!

婚活漫画

残念なことですが、真剣に婚活を頑張っている女性の焦りにつけ込み、セフレにしてしまおうと狙っている男性がいます。

婚活中の女性はガードが甘かったり男性のいいなりになりやすかったり、視野が狭くなってしまったりしてしまいがちです。

すぐに体の関係に持ち込もうとしたり、セックスだけで外デートをしようとしなかったりする男性はヤリモクなので避けましょう。

自分を大切にし、すぐに体を求めてこない誠実な男性を見極めてください。

TOP