婚活サイト

華の会メールBridal(ブライダル)の口コミや評判は?中高年が使う婚活サイトを紹介

華の会メールロゴ 華の会メールBridal

華の会

中高年の婚活サイトなら、【華の会メールBridal(ブライダル)】をおすすめします。

いくつになっても幸せな結婚を夢見るのは自然なことです。
「年齢を考えると、恋愛や結婚なんて無理」
「離婚歴もあるし、この歳で結婚相談所に行っても…」
そんな風に考えなくても大丈夫。

確かにアラフォー・アラフィフ世代も、恋愛や結婚を諦めてしまうのは、まだ早いです!

婚活ちゃん
こんかつちゃん
中高年も引け目を感じてしまったり、未来にあるかも知れない縁を探しに行かないのは、もったいない!
会員数年齢層料金運営会社
270万人40~50代前後女性無料インターワークス㈱

婚活サイト:華の会メールとは?特徴は?

結婚指輪

華の会メールは、30歳以下の方は登録が出来ません。
40歳代と、50歳代のユーザー層が最も多く利用しており、大人同士の恋活・婚活・再婚活、そして趣味友探しも楽しめるサイトです。
メールを使っての登録も出来ますが、SNSアカウントで簡単に登録が出来て、なおかつ女性なら完全無料で利用できます。

 

特徴1,
直接話せる!『出会いダイヤル』

出会いダイヤルは、気に入った相手と実際に会う前に、電話でお話しする事が出来る機能です。
メッセージのやりとりや、掲示板に書かれている内容だけでは不安という方は、出会いダイヤルで相手と直接話してみる事をおすすめします。

会ったこともない相手だからこそ、真面目に恋活・婚活目的の利用をしているのか、話の合う相手かどうか見極める必要があります。

特徴2,
2種類の掲示板『ピュア』と『大人』

華の会メールには『ピュア掲示板』『大人の掲示板』と2つの掲示板があります。

大人の掲示板を閲覧したり、書き込みをしているのは、ほとんどのユーザーがアダルト目的。

ピュア掲示板に書き込みをしているユーザーなら、本気の恋活・婚活をしている可能性が高いと言えます。

メッセージのやり取りや出会いダイヤルで、直接会う前に相手の目的をよく確かめた方がいいかも知れません。

特徴3,
各都道府県にバランスよくユーザーがいる

マッチングサイトでは、どうしても人口の多い都市部にユーザーが集中しがちですが、華の会ブライダルには各地方にほぼバラつき無くユーザーが点在しているため、同じ都道府県の相手と出会える可能性は高いと言えます。

ユーザーの地域分布情報から見ても、近くにいる相手との良いご縁を掴まえやすいマッチングサイトです。

実は意外と近くに、運命の人がいる可能性もありますよ!

華の会メールの口コミ&評判

華の会メールの口コミと評判をお伝えします。

出会い体験

良い口コミもある中、女性ユーザーの中にはキャッシュバック目当ての方も…。
サイトの安全性については徹底している華の会ブライダルですが、純粋に恋活・婚活として利用しているユーザーからは両極端な口コミがあります。

華の会メールで結婚出来た人たちの体験談

事務職(44歳女性)♡工場勤務(48歳男性)

年齢的にネットでの婚活にはちょっと抵抗があったのですが、結婚相談所などはお金がかかりすぎるし敷居が高くて。
女性は完全無料のサイトだという事に安心感を持ち、趣味友や、たわいもないメールやLINEが出来る人が居たらいいなぁ、くらいの気持ちで登録し、今の主人と出会いました。

日記を読んで、同世代で趣味も合ったので気になり始め、実際に会ってみてさらに惹かれてしまって。
まさかこんなに上手く事が進んで、結婚まで至るとは思っていませんでした。

私の人生が良い方向に向かうきっかけになったと思います。
華の会ブライダルには感謝です。

看護師(50歳)♡建築家(43歳)

私は27歳で前の夫と離婚し、シングルマザーで子供の為にずっと夢中で働いていました。
子供も成人して独り暮らしを始め、このまま独りで老後を過ごすのは不安があって…。

登録してからしばらくはあまり積極的にはなれなかったのですが、今の夫が私を見つけてくれて、たまにサイトの出会いダイヤルで電話をする仲になり、会ってみてもいいかなと思うようになりました。

実際に会ってみたら『プロフィール写真で一目惚れしました!』と言われて、嬉しくてそのままお付き合いをする事になり、間もなく籍を入れることとなりました。
なんだか寂しい日々が続いていましたが、ずっと一緒に居られる人が居るって幸せです。

 

料金システム

華の会ブライダルは女性も男性も登録は無料、女性であれば完全無料で利用することが出来ます。
男性はポイント制で課金しており、登録時に付与されるポイントで、ある程度までは無料で利用することが可能です。

華の会メールブライダル

無料でできること

男性は登録時に1,500円(150ポイント)が付与女性は完全無料!

男性は、掲示板の閲覧にも女性のプロフィールを見るのにもポイントを消費します。

真剣に恋活・婚活をしている男性ユーザーはほとんどの方が課金をして利用しています。

女性からのメッセージの受信と、男性ユーザー自身のプロフィール編集・変更にはポイントの消費はありませんが、メッセージ本文の内容を見るために2ポイント+返信には10ポイントが必要です。

有料でできること

1ポイント10円の課金システムで、女性からのメッセージを見て、返信をするのには毎回12ポイントが必要です。
なので、男性ユーザーは1回のメールに120円消費している事になります。

メッセージのやりとりが続かなかったり、いきなり連絡先を聞こうとするユーザーは、課金をせずに沢山の女性と手っ取り早く会いたいという、遊び目的の場合が多いという口コミも…。

すぐに個人的なSNSアカウントや連絡先を聞いてくる男性ユーザーは、ちょっと警戒した方がいいかも知れません。

華の会メールBridalのメリット

大人同士のネット恋活・婚活をしているユーザーが、30代から70代までいるという華の会ブライダル。
実際にサービスを使用するとなると、気になる点がいくつか出てきますよね。
華の会メールブライダルのメリットをチェックしましょう。

ユーザー数は270万人以上

年齢に制限のあるマッチングサイトでは、多くの場合、ユーザー数が多くないものが多いのですが、華の会ブライダルには270万人のユーザーがいらっしゃいます。
ネット婚活サービス、マッチドットコムの日本の会員数は187万人。
華の会ブライダルの方が100万人以上、ユーザー数が多いんです。
ユーザーの約70%が男性ユーザーなので、それだけ女性のライバルは少ないサイトです。
マッチング率は、ユーザー数に比例します。

落ち着いた、大人同士の恋愛が始められますよ。

ポイントを貯めてお買い物も!

実は華の会ブライダルは、女性ユーザーにはお得なキャッシュバックを用意しています。
掲示板に書き込みをすると15ポイント、男性ユーザーからメッセージを受信すると12ポイントなどなど。

1,000ポイントから交換可能となっており、3,000円分の商品券や、2,500円分のAmazonポイント等に利用することが出来ます。
キャッシュバックでお得にお買い物をしたという女性ユーザーも。

女性にとってはお得なサービスですが、キャッシュバック目当てに掲示板にやたらと書き込みをしたり、適当にメッセージを送るのはルール違反。
課金をして真面目な恋活・婚活をしている男性ユーザーもいる場所なので、悪用はしないで下さいね!

信頼度が高い

華の会ブライダルは、ユーザーの安全性を徹底しています。
TRUSTeと呼ばれる個人情報保護の監査を受けているのです。

気兼ね無く、後ろめたさもなく使えるとあって、アラフォー・アラフィフのミドル世代のユーザーが多数。華の会ブライダルで出会い、結婚した方もいらっしゃいますよ。
あなたも続きましょう!

日記機能・足あと機能・掲示板機能あり

華の会メールブライダルには日記機能があります。
コミュニティ機能が充実しているため、親密になる前に相手の色々な面を見ることが出来るのです。

同じ趣味の相手を見つけることが出来たり、日記を読んで共感してくれる方がメッセージを送ってくれたりします。

実際に会う事には至っていないけれど、趣味の合うメール友達が出来て嬉しいという口コミや、辛い時期に優しい男性からのメールで励ましてもらい、ログインするのが楽しみになったという女性ユーザーの声も!

華の会メールBridalのデメリット

デメリット

遊び目的の男性ユーザーがいる

『ピュア掲示板』『大人の掲示板』という掲示板が2つに分かれている事からも、割り切り交際のセフレ探しをしていたり、既婚である事を隠して不純な動機で登録している男性ユーザーもいるのでご注意を!

相手のプロフィールを熟読し、メッセージの内容とギャップが無いか、質問などで確かめてみるのも賢い使い方です。

経営者のはずなのに上司の話がメッセージに書かれている等、ウソを見抜く事が出来れば痛手を負うこともありません。あえてプロフィールに書かれている内容に突っ込んだ質問も、相手の利用目的を探る上では効率的です。

退会しづらい

実は、『退会方法が分かりにくくて、退会したいのに出来ない』という声も…。

マイページの一番下に、『退会』というページへのリンクはあるのですが、リンク先のページでは何度もしつこく退会を引き留められます。

良い人に出会えた、或いはもう利用をやめたいという理由で本当に退会したい場合、最後までチュートリアル通りに進まなくてはいけません。

また、1度退会すると、再登録が180日以内でないとポイントが失効してしてしまいます。

会員情報は残したまま、サイトからのお知らせメールだけを受け取らない設定も可能ですので、ポイントが勿体無いという人は設定変更のみで良いでしょう。

キャッシュバック狙いだと勘違いされることも

容姿の整った方にありがちなのですが、サクラと勘違いされてしまうことがあります。
華の会ブライダルは男性のみ課金しなくてはなりませんので、男性側としては懐疑的になってサクラと勘違いしやすく、返信を思いとどまってしまうことも…。

また、気になる相手が突然退会してしまったり、メッセージのやり取りが途切れてしまったといったこともあります。
課金をしたくない男性ユーザーは、初回登録時に付与されるポイントを使い切ってしまうと退会してしまったり、ログインしなくなってしまうのです。

真面目に出会いを求めている男性ユーザーなら、少し時間がかかっても課金して返信をくれるはずですので、少し待ってよく見極めて下さい。
お金を使いたくないという男性ユーザーは、そもそもあまり真剣に恋活・婚活をしていないケースが多いです。

使い方:やり取りまでの仕組み

利用の流れ

華の会ブライダルではマッチングのプロセスは必要なく、いきなりサイト内でのメッセージのやり取りが出来ます。
掲示板の書き込みを見たり、足あとを残した男性ユーザーのページを訪問したりと、挨拶感覚での気軽な利用が可能です。

SNSの様な、ライトな感覚で使い始める方が多いですよ。
慎重に、まずはお友達から始めたいという方には向いています。

掲示板で探す場合

『ピュア掲示板』『大人の掲示板』と、2種類の掲示板がありますが、『大人の掲示板』に書き込みをしている男性はアダルト目的の方が多いのが事実です。
婚活・恋活・再婚活をご希望なら、『ピュア掲示板』を閲覧しましょう。

積極的に書き込みをしても、良いアピールになると思いますよ。
あなたのページを訪問してくれた男性ユーザーから沢山リアクションをもらう為には、プロフィールをきちんと書いておく事も必要です。同じ趣味の方や、日記やプロフィールを気に入ってメッセージを送る男性ユーザーもいます。
趣味や休日の過ごし方、プロフィール写真や日記なども利用して、あなたらしく上手にアピールしましょう。

足あとから訪問する場合

足跡機能

男性ユーザーからの足あとで、気になるものがあれば訪問してみて下さい。
女性なら、全ての機能を完全無料で使えます。

あなたの残した足あとを、男性ユーザーも見ることが出来ます。
気になった相手にいきなりメッセージを送るのが抵抗があるという方は、足あとだけでも残しておきましょう。

またプロフィール等で気が合いそうな相手には、思い切ってメッセージを送ってみる事をおすすめします。
足あとを残してくれたというだけで、何らかの興味を示してくれた証拠です。もしかしたら何気なく訪問した足あとが、素敵な出会いになるかも知れません。

 

〜まとめ〜

マッチングサイトと聞くと、若い世代のツールだと思うかも知れません。

しかし、華の会ブライダルはミドル世代のユーザーが気軽にネット婚活をしているサイト
先述した通り個人情報の漏洩は一切ありませんし、新しいSNSを利用する様な感覚で、気軽に恋活・婚活を始めてみてはいかがでしょうか?

趣味友も見つかるかもしれませんし、プライベートの時間が充実するはず。ただし、誠実でない男性ユーザーには気をつけましょう。
スキマ時間に手軽に匿名での恋活・婚活出来るとあって、華の会ブライダルのユーザー数は上昇傾向です。

年齢や離婚歴などで、恋愛や結婚を諦めてしまう必要はありません!
華の会ブライダルであなたに良いご縁がありますように。

TOP